引越し業者をどうやって決める?について

引越し業者ってどうやって決めれば損をしないのか

引越しのピークの時期を知ること

引越しをする時には、引越し業者を使いますが、引越し 初めて 費用については引越し業者の料金は月により変動することが分かっています。全く同じ量の引越しなのに料金が変わってしまうというのは、消費者にとっては考え所だと思います。

その理由は、引越しは最もピークとなる3月から4月に集中すると言う事。そうなってくると、普通の料金で仕事をするよりも、更に費用を引き上げるのです。状況によっては10倍近くまで跳ね上がることもあるそうで、引越し時期を選ぶのはそれ程重要であるということになります。
a1640_000074.jpg
逆に、何月なら引越しがやりやすいのかチェックしてみると、夏休みが終わった頃あたりが引越しの頻度は最も少なくなるとの集計があるようです。つまり、このあたりに自分の引越しをやってしまえば、引越し業者に支払う費用は最も抑える事が可能であるという事です。

そのあたりが分かったので、自分の予定で引越しをするなら秋口にやった方が良いという事になります。ただ、この頃に賃貸アパートを探すとほとんどが埋まっている状態であり、変動する物件はかなり少ないはずです。

なので、物件が大量にある三月頃に自分の好みの物件を探すことも優先するか、引越し費用が最も安くなる時期を優先するかによって考え方が変わってきます。

引越しに有利な大きな車

現在私が所有している車は軽自動車なのですが、この車を購入する前にはもっと大きなワンボックスカーを買おうと思っていました。それは、引越しなどがあったときに引越し業者を依頼する事無く、自分で引越しを終えることが可能だからです。
a0002_009490.jpg

私が所有している最も大きな家具は、書庫や整理ダンスなのですが、これらが自分の車に入るのであれば、引越し業者に依頼することなく全て自前で引越しを完了させることが可能になります。

これが私の理想なので、自分のマイカーのサイズを大きくしようと考えました。そして中古車屋さんをいくつか回ったのですが、車のボディが大きくなると言うことは、価額も大きくなってくるので、お買い得な車はさほど見つからないのです。

それに困っていると、これまで通りの軽自動車を購入しようという考えになりました。軽自動車の場合は、どうしても入らない荷物が多くなってくるので、引越しの際には別途、来るまをを調達してくる必要があります。

ですが、引越しに関しては数年に1回程度の使用頻度になってくるので、その時だけレンタカーなどを借りる事ができれば、良いのではないかと思ったのです。結局は適材適所というか、使う頻度によって車を選べば良いのです。

実家暮らしから一人暮らしへ

どれくらいかかるか気になりませんか? >>> エレクトーン 運送 相場

1年前、私は実家の戸建に住んでいたのですが、貯金が溜まったので引っ越しをすることにしました。

女性 リラックス10.jpg
物件を探すのには相当時間がかかりました。
最初はネットで探していたのですが、友人から実際に足を運んで不動産会社へ行った方が良い物件が見つかりやすいという助言を受けて、何軒もハシゴをする日々が続きました。
その期間は仕事以外の時間は不動産会社へ足を運んでいたのでかなり疲れました。
そして3件、家賃も間取りも日当たりも良い物件を絞りこみ、実際に見学しに行きました。

1件目は壁が薄くて、となりの住人のテレビの音までも聞こえてくるのです。これでは生活に支障をきたします。
2件目は揺れがひどくて止めました。大通りに面していて、トラックが通ると地震かと思うほど揺れるのです。
そして3件目は駅から少し離れているという点だけがデメリットでしたが、それ以外は特に問題はなく、そこに決めました。


引っ越しをする際に、そんなにお金もなかったし荷物も少ないので、業者には頼まず友人を3人引き連れ、知人のライトバンを借りて荷物を運搬しました。
荷物は主に衣服や書類、CD、本、ギターなどで段ボール3つほどで済みました。
一度の行き来で荷物の運搬は終了しました。


引っ越しをしたときは開放感で一杯でした。なんでも自分の好きなようにして良いのです。
その分家事をやらなければならないのですが、そんなものは開放感に比べれば大したことありません。

現在もその物件に住んでいますが、トラブルもなく、のびのびと生活しています。
引っ越しは良いものです。そしてやはり物件探しは自分で足を運び、不動産会社へ行った方が良いです。

友人の引越しにアドバイスをしたこと

私の学生の頃の後輩が引越しをするというので、どんな状況なのか確認しに行きました。引越し当日には私は仕事が入っていて手伝う事が出来ないので、前段階で色々な事を注意しておけば大丈夫なのではないかと思ったのです。
a0001_017040.jpg
自宅を拝見してみると、それ程家財道具が多くないので、難しい引越しではなさそうでした。しかしエアコンは自分で購入したということなので、引越し前の段階で、電装業者に来てもらってエアコンを外す作業が必要になります。

もしくは、早い段階で大家さんに話をして、エアコンを置いていって良いのか確認する事が求められます。そして、ベランダにか植木などが多かったので、これを次に済む部屋に移動するかどうかを決めておく必要があります。

私の考えとしては、植木などは近くの公園に捨ててきた方が良いのではないかと思います。土を捨てるのもお金が出てしまうので、近くの山や空き地などがあればそこにまとめて捨てるか、植物をそのまま植えてしまうのです。

空き地にサボテンが入っていると、ちょっとした話題になるかもしれませんが、トラックで土物を移動するのは結構面倒な作業になります。かなり手入れした植木だと良いのですが、老朽化した鉢は見た目にも良くないので、移動するのは良くない事だと思います。

引っ越しの準備って何から始めれば?→引っ越し 荷造り 手順

引越し業者の担当者がかなり違う事

8e6d0f0b00b4a672a4ac18bde87a177f_s.jpg

引越しを依頼して作業に来た担当者が、変に愛想が良い人がいます。しっかりと笑顔を作りながら話をしてくれるので、頼みにくいことも何でも言う事ができます。そんな段取りの良い引越しが出来るのであれば、多少高くても納得出来ると思うのです。

しかし、私がこれまでに依頼した安い引越し業者の場合は、土建屋さんのような仕事に集中するような人であり、やっている事は間違っていないのですが、こちらの疑問点を聞こうと思っても、振り向きもせずにサッサと作業を進めてしまうような担当者でした。

そして、この担当者と一緒に来たもう一人の担当者は、おそらく学生アルバイトでは無いかと思うのですが、やる事が全く分かっていないようなバイト生だったのです。二人で持つときに力のいれ具合が間違っていると指摘されたり、壁にぶつかりそうなところを何度も注意されたりしていたのです。

実際に壁にぶつけたり傷をつけたことはなかったのですが、やっぱり見ていても気分が悪いし、もっと訓練してから現場に出るべきだと思います。そのようなマイナス点を考慮する必要があるので、安い引越し業者に頼むときには、細かいことを気にしないように寛大な気持ちで見守ることが大事だと思いました。

引越し業者をどうやって決める?カテゴリー項目一覧

し業者の選び方

し遍歴

で引越し